脚の意識調査結果


美脚エステ比較 ⇒ 脚痩せは可能 ⇒ 脚の意識調査結果


詳細内容

脚の自信度の意識調査結果

脚痩せは可能 ←|→ ムクミ型の基本対策

ピップ株式会社が、日本・韓国・中国の働く女性990人の脚意識を分析したところ、日本人女性は他の2ヶ国の女性と比較して、意外にもコンプレックスが非常に大きいことが判明。

脚痩せエステが隆盛にも拘わらず、意外な結果です。
悩みのTOP3は、冷え、乾燥、むくみ、である事も判明。皆さん悩みは大きそう。
美?せエステを比較する検討材料の1つとして参考にして見て下さい。




 調査地域
  日本:首都圏(1都3県)、名古屋市、大阪市
  中国:北京、上海
  韓国:ソウル

 調査対象:都市圏のオフィスワークに従事する20〜49歳の女性各国330名 合計990名

 調査期間:2011年12月19日〜26日
 調査方法:WEB調査


★ 日本人女性は自己評価が厳しい。 ★

美意識調査

アンケートで、自信が無いと回答した人の割合です。

日本人女性:68.2% (余りない・・・35.2%、まったく無い・・・33.0%)
中国人女性:30.9% (余りない・・・26.4%、まったく無い・・・ 4.5%)
韓国人女性:49.7% (余りない・・・35.8%、まったく無い・・・13.9%)

日本女性がダントツ1位。もしかしたら謙虚か、口でそう言っているだけか?
(本当は心では美しいと思っているのカモ??)

★ バスト、ウエスト、ヒップの自信度(日本人女性) ★

パーツ別調査

「バスト、ウエスト、ヒップのそれぞれにどのくらい自信がありますか?」と質問した場合も、「自信がない」、「まったく自信がない」が上位を占めました。

 バスト・・・59.4% (自信がない・・31.2%、まったく自信がない・・28.2%)
 ウエスト・・・61.5% (自信がない・・32.4%、まったく自信がない・・29.1%)
 脚・・・68.2% (自信がない・・35.2%、まったく自信がない・・33.0%)

さまざまな体の各パーツの中でも脚に対するコンプレックスが大きいことがわかります。
美?せエステだけでは解決できないかも知れません。


★ 脚の悩みは『冷え』がワースト1 ★

脚への悩みのは1位:冷え、2位:乾燥、3位:むくみ、4位:太さ、5位:たるみの順に多く、これらが日本人女性の悩みへの元凶であることが判ります。

妨げる2大要因は、ムクミと筋肉不足。

健康な女性のムクミの原因は、脚の静脈血の停滞や水分停滞が主なものです。
脚の静脈血や水分は、筋肉のポンプ作用によって排出されますので、筋肉不足は、脚の静脈血の循環や水分排出を阻害します。

「タイプ別対処法」のムクミ型を参考に、エクササイズをして下さい。
筋肉不足解消はスクワットか、「タイプ別対処法」のポッコリお腹型を参考にして下さい。

また、日本人女性に特有な悩みが、冷えの様です。

冷え解消法は冷え解消ページで紹介しますのでそちらで説明。