身長を伸ばす


美脚エステ比較 ⇒ 体の不思議 ⇒ 身長を伸ばすには


詳細内容

体の不思議-身長を伸ばすには

風邪の時は熱を下げない ←|→ 食欲のメカニズム

◆ 寝る子は育つという諺は本当 ◆


 ほかにも「お肌は夜作られる」とか「25はお肌の曲がり角」なども有ります。
 いずれも生活上の経験則を標語風にしたもので、当たっていると思います。


 就寝後の深い眠りに就いた数時間がHGH(Human-Growth-Hormone:ヒト成長ホルモン)
 の分泌量が最も多くなるので「寝る子は育つ」は本当です。



◆ 育つ仕組みは? ◆


 複雑なんですが簡単に言うと、脳の視床下部からの指令で脳下垂体からHGHが分泌
 されて、肝臓に働きかけます。


 結果、肝臓からソマトメジンCが分泌されて、筋肉や骨に作用して、筋肉・骨が成長します。
 骨だったら骨端の軟骨細胞の分裂と増殖が促進されて骨が伸長し、筋肉だったら
 アミノ酸の取り込みと合成が促進して伸長。


 もっと複雑ですが要約するとこんな感じです。



◆ ではHGHを増やせば伸長します? ◆


 第二次性徴前の子供であれば期待できますが、それ以降だと難しい様です。
 全員無理と言うことでは無くて、伸びている人もいます。但し2〜3センチ程度です。



◆ 伸長治療は注射ですか? ◆


 HGHを経口服用しても意味がありません。蛋白質ですので、腸でアミノ酸に分解されて
 しまいます。


 HGHは注射でしか意味有りません。それも、注射は毎日です。
 自己注射が許可されていますが、お子さん達に大変な負担が掛かります。



◆ 健康保険は適用には厳しい規定があります ◆


 男子で156.4cm以下、女子の場合は145.5cm以下が適用範囲です。

 現在の身長ではなく、成長曲線から判断して最終身長がその値以下となる値を曲線が
 辿っている場合に限定されます。


 その曲線から外れてもっと大きくなる可能性があったら、そこで保険適用は中止です。
 健康保険は厳しいです。適用されるのは狭き門です。1〜2%位です。



◆ 自費では? ◆


 問題有りません。高額です。数百万。前半の「数」でない「数百万」です。



◆ 他に方法は? ◆


 HGHが直接骨や筋肉を成長させているわけでは無い点に着目して、ソマトメジンC
 分泌を促進させる方法もあります。アルギニン投与で肝臓に働きかけます。

 このタイプの身長サプリ
 今は普通に出回っています。


 その他に有望な方法として、成長ホルモンの分泌を活発にする成分を経口摂取する方法
 も採られています。

 アルファGPCは健康食品に分類が変更されてから注目されている成分です。
 その前までは医薬品として分類されていました。


◆ 牛乳飲むと良い ◆


 これは話が逆です。

 骨の成長にカルシウムが必要で、牛乳にはカルシウムが多く含まれています。
 だから、成長期には牛乳飲みなさいということです。


 牛乳でHGHが分泌促進事される事は有りません。



◆ HGHは大人にも重要 ◆


 HGHは大人にも重要なホルモンです。成長以外の作用がもっとあります。
 疲労回復/毛髪/肌のハリ/免疫維持/血管老化防止/酸化防止/意欲/性機能などなど


 美容効果もあり、アメリカでは美容目的でHGHが使われていて、結果も出ています。