美脚エステが唯一の方法でも無い


美脚エステを激辛比較 ⇒ 美脚は可能 ⇒ 美脚は可能


詳細内容

美脚になる方法は可能?

男性から観た美脚 ←|→ 脚の意識調査結果

★ 美脚エステで無くても誰で簡単に出来ます。 ★
美脚1
美脚を妨げている要因対処すれば、だれでも美脚を獲得する事が

出来ます。代表的な美脚阻害要因を列挙します。

又解決方法は美脚エステで無く自宅で出来る方法にしました。

美脚になる最も効果的なのはムクミ解消。美脚で無い脚の1位はムクミです。

1.【 リンパマッサージで解決する美脚阻害要因 】


リンパマッサージは最高度なテクを要します。マッサージ院は不適です。

個人でも相当修練しないと美脚テクは身に付きません。




(1)美脚阻害要因 : 脂肪が多い、つまり太っている。


⇒ ダイエット計画を参考にして下さい。

美脚2 脂肪は女性にとって重要な働きが有る為、男性より脂肪量が多く出来ています。



女性の体内にも男性の特長を発現させるアンドロゲンと言うホルモンが

ありますが体脂肪がアンドロゲンを女性ホルモンのエストロゲンに再合

成する働きをしています。



又、正常な生理の発現と維持には17〜25%の体脂肪量が必要になります。


従って、女性の体脂肪が男性より多いのは自然の摂理なのですが、余り多すぎると

美脚を損なうだけで無く、心臓疾患を始めとする成人病の要因となるので注意が必要

でしょう。



また、脂肪細胞は脂肪を溜め込むと最大100倍程度大きくなる為、外から

見たり、触ったりすると「ボコボコ」していて美脚とは言えなくなります。



(2)美脚阻害要因 : ムクんでいる。
美脚3
⇒ タイプ別対処法のムクミ型を参考にして下さい。


ムクミ(浮腫)の原因は多岐に渡る為、断定するのは危険ですが、健康な女性のムクミの原因は

腰より下の静脈血滞留又は水分過多が主なものです。

美脚エステで行う強いマッサージ。ムクミが解消されるだけです。


そこの静脈には静脈血の逆流防止弁が付いていますが、上手く機能

しないと静脈血滞留が起こり、むくみます。むくみの原因で一番多いタイプ。



立仕事の多い方は静脈血が戻り切れなくて、ムクム様になる事が多いと言う事。




色々対処してもムクミが無くならない様でしたら、病気が原因である場合もある為、

内科などを受診するのが最善の方法。女性外来などもお奨め。




2.【 骨盤調整・骨盤筋トレで解決する美脚阻害要因 】

⇒ タイプ別対処法の骨盤筋型を参考にして下さい。


(1)美脚阻害要因 : 骨盤
美脚4

姿勢の悪さや、腰、膝や股関節・足首の歪みで、美脚を損ねている事も充分あり。
日本人に多いO脚は主に骨盤に原因があります。

姿勢を正すだけで、見る人に美脚でスキットした印象を与えます。



骨盤のズレが姿勢の悪さ繋がっている場合がありますので、この

場合は骨盤調整する事で割合簡単に美脚は可能。



又、腸腰筋(腸骨筋、大腰筋)を鍛える事も姿勢を正す上で美脚には大切な事です。

腸腰筋は深層に有って、骨盤を支えたり、歩く時に腿を上げる為の筋肉で一番姿勢に重要な筋肉。




3.【 リンパ、骨盤調整・骨盤筋トレのどれかで解決する美脚阻害要因 】

     ・ どれで解決するかは、診ないとわかりません。

    ・ あなた自身が試せば、答えと結果が出るでしょう。




(1)美脚阻害要因 : ぽっこりお腹
美脚5
⇒ タイプ別対処法の骨盤筋型を参考にして下さい。


美脚の持ち主で、ぽっこりお腹の方はいません。


ぽっこりお腹の原因には、内蔵下垂、内蔵脂肪、筋肉薄弱、骨盤ゆがみ等があり複合も有り。



内蔵下垂は筋肉薄弱が要因になっているため、結局、

    「脂肪が多い」

   「筋力が弱い」

   「骨盤が歪んでいる」


の何れかに該当。




関連記事


男性が感じる美しい脚
興味深いのは男性のアンケート結果と、中年女性のアンケート結果がほぼ同じ事。
さらに、若い女性ほど、細い事が美しいと思っている点。 「とにかく細く、隙間が出来るくらいに細く・・・」が若い女性の目指している脚。 見る側と見られる側の意識ギャップの大きさに驚き!
同じアンケートで具体的な有名人も挙がっていました。
40代、50代、なんと60代の方も入っていました。テレビで椅子に腰掛け たその姿を拝見するとヤッパリ美しいですね。年齢は余り関係無さそうです。
脚の自信度の意識調査結果
ピップ株式会社が、日本・韓国・中国の働く女性990人の脚意識を分析したところ、日本人 女性は他の2ヶ国の女性と比較して、意外にもコンプレックスが非常に大きいことが判明。 美脚エステが隆盛にも拘わらず、意外な結果です。
悩みのTOP3は、冷え、乾燥、むくみ、である事も判明。皆さん悩みは大きそう。 美?せエステを比較する検討材料の1つとして参考にして見て下さい。
美しい脚の敵、冷えを解消する方法
日本人女性で冷えに悩む人は多いのですが、1口に冷えと言ってもタイプがあり、タイプによって 対処方法は色々。
そのタイプとは、@四肢末端型、A下半身型、B内蔵型、の3つに分類。
@四肢末端型 ------ 10〜30代女性に多い。
A下半身型 ------- 更年期の女性や中高年男性に多く、足先から腰の下半身が冷える
B内臓型 ------ 全年齢に多く、風に当たると寒気を感じるタイプ
医学で診る7つの冷え性解消
西洋医学では「冷え性」と言う単独の病名は有りません。 幾つかの病気の結果として「冷え性」と言う状態が起こります。 血液循環が悪い状態で起こり、英語ではPoor Blood Circulation と表記します。 「冷え性」の原因は大きく7つに分類できます。
動脈硬化による血管狭窄、橋本病、レイノー現象、喫煙の影響、ストレスの影響、運動不足、衣服による圧迫、の7個。
メリハリ美脚エクササイズ
腿・膝・脛・足の間にすき間ができない様にするエクササイズ。
膝下を引っ張りあげる役目を果たす太もも全体を鍛え、膝まわりのたるみ、だぶつきも一気に 引き締めるエクササイズ。真っ直ぐな脚を作るのが目的。 これに、ポッコリお腹基本対策の「 ヒップリフト 」 を加えるとさらに効果大。 気力さえ有れば、エステ代に比較すればズッと安価
5分で出来る脚マッサージ
この脚エクササイズを効率的に行うには、体が温まり筋肉がほぐれている、入浴後の時間帯が ベストです。出来る事ならこの時の入浴は半身浴がベスト。
片方5分、両脚で10分で出来る脚エクササイズです。
やる内容はエステと大差ないと内容で効果あり。
この方法は運動を伴わないマッサージが主体で、脚ラインを作るのが目的。