ダイエットと美脚


美脚エステを激辛比較 ⇒ 正統ダイエット ⇒ ダイエットと美脚


詳細内容

ダイエットと美脚

絶食時の代謝 ←|→ セルライトって何者?

◆ ダイエットと美脚の関係 ◆
女性1
「ダイエット」とは、太り過ぎの体を、有酸素運動をして体脂肪を燃焼させ、

適正体重を目指すもので美脚は念頭には置いていません。



「ダイエット」したからと言って、下半身が優先的に細くなったり、美しくなったり

するものでも有りません。美しい脚とは言えません。



又、「部分やせ」のページで説明しますが、一生懸命にダイエット(痩身)しても腿下の脂肪

が優先的に燃焼される事も有りませし、美脚になる訳でも有りません。



「太くなったから、下半身だけスリムにしよう」と思いがちですが、それは無理な相談です。



勿論、有る程度は細くはなりますが、それよりも、体全体がスリムになって

体重が減るという事です。また下半身が細くなったからと言って即美脚になったとも

言えません。細い=美しいでは無いんです。


余り、マインドコントロールされないで、冷静に本などで調べると良いと思います。

ついでに一言。

少ないカロリー=ヘルシー・・・、これも大間違い。

当てはまるのは、肥満の人だけ・・。

通常の人や子供がやったら、大変な異常事態が待ってます。

蛋白質は、ホルモン、血球、新陳代謝の材料になる為、エネルギー源にはなりません。

しかし、カロリー不足になると、アミノ酸(蛋白質)をブトウ糖に再合成する反応がおこります。

結果、体調不良が起こり、悪影響が出ます。

これも、テレビCMのマインドコントロールですね。もっと、冷静に!!!



関連記事


絶食時の代謝
食後数、1時間程度経過すると食物から摂取したグルコース(ブドウ糖)は各組織で使われたり、脂肪細胞に取り込まれたりして血糖値は低下し肝臓のグリコーゲンが分解されて使われます。 時間が経過し、絶食状態が持続すると、ブドウ糖の供給源は、肝臓のグリコーゲン分解から糖新生と言う方法に切り替わり、グルコースが合成されます。
ダイエットと美脚
「ダイエット」とは、太り過ぎの体を、有酸素運動をして体脂肪を燃焼させ、 適正体重を目指すもので美脚は念頭には置いていません。
「ダイエット」したからと言って、下半身が優先的に細くなったり、美しくなったり するものでも有りません。美しい脚とは言えません。 「太くなったから、下半身だけスリムにしよう」と思いがちですが、それは無理な相談です。
セルライトと言う特別なものは無い
良く耳にする「セルライト」。でも「セルライトって何?」と感じている方も多いと思います。
この「セルライト」、実は登場したのはつい20〜30年前のこと。
細胞のCellと鉱物のIteを合わせた合成語で、フランス当たりの美容界が雑誌 に載せて盛んに宣伝で使われだしたものです。
あくまで、売り手(美容界)側の都合の良い論法であるのですが、TV等や雑誌など で盛んに宣伝するうちに、多くの方が「セルライト」と言う、特別なものが有るかの ように錯覚(マインドコントロール)されているキライがあります。
残念ながら部分痩せは出来ません
「脚だけ痩せたい」「お腹だけ集中的に痩せたい」と思っている方、部分痩って 可能なのでしょうか?
この願望の「答え」が出たのは、つい最近の事です。
それも否定的にです !!
今まで「答え」が出なかったのは、体脂肪の分布割合を正確に測定する技術 が確立されていなかった為です。分布割合が測定出来なければ、ターゲット の部位が優先して痩せたかどうかが判りませんからね。
ダイエットは科学。それ以外は危険で怪しい
ダイエットは摂取エネルギーと消費エネルギーの収支決算で行います。
危険なダイエット  これ以外に現在の医学では方法が有りません。 又、これ以外の方法は「怪しい、危険」と考えて間違い有りません。 代謝と言う言葉が出てきますがエネルギーの事で単位はカロリー。 基礎代謝×1.2を安静時代謝といい、1日中座っていても消費されるエネルギーと 基礎代謝、食事誘導性代謝を足した値。
ダイエット中も安静時代謝分を食事で摂らないと病気など体へのダメージが大きく なります。